『営業はいらない。脱、訪問営業。10年後も生き残るために』ー第4回今月、読んでおきたい本ー

「今月、読んでおきたい本」では、毎月、今だからこそ読んでおきたい書籍をご紹介します。第4回目となる、6月はLB MEDIA運営会社でもある株式会社ロジック・ブレイン取締役 営業戦略担当藤井 真一郎(ふじい しんいちろう)氏より、『営業はいらない。脱、訪問営業。10年後も生き残るために』を紹介していただきました。

 

『営業はいらない。脱、訪問営業。10年後も生き残るために』三戸政和著

私はふと本屋さんでこのタイトルが目に止まり、すぐ購入した。

 

何故なら営業は当たり前のように必要で未来永劫とは言わないが、営業はあるものと思っていたから。

 

何よりも、自分自身。約30年ほぼ営業の仕事に従事していたからだ。

 

著者は『10年後には営業という概念が無くなっていると確信している』と言っている。

 

私にとっては、かなり衝撃的な発言だ。

 

著者の言葉を借りると、営業をITで支援する「セールステック」が進化し、セールステックが進化すると、外勤型のフィールドセールスは、内勤型のインサイドセールスに侵食されてくからだ。

 

たしかに私自身も、テクノロジーの進化による恩恵を日々受けている。

 

例えば「自分に必要であろう」情報が自動的に送られてくる。それもしつこいくらいにやって来る。でも、思い出させてもくれて便利でもある。

 

他には、カーナビを思い出した。ICOCA、もちろんスマホ。

 

あげ出すとキリがないぐらいテクノロジーは日常に自然に溶け込んでいる。そして気が付けば習慣となっている。そう、変化とは、私たちが気がつかないうちに日常に溶け込んでいるものだ。

 

だからこそ、社会から求められ続けるために、営業の仕事も変化し続ける必要があると、私は考える。

 

書籍詳細

 

藤井 真一郎(ふじい しんいちろう)氏 プロフィール

株式会社ロジック・ブレイン

取締役 営業戦略担当 藤井 真一郎

SHARE