『スタンフォード式生き抜く力』星 友啓著ー第5回今月、読んでおきたい本ー

「今月、読んでおきたい本」では、毎月、今だからこそ読んでおきたい書籍をご紹介します。

 

第5回目となる、7月はロジック・ブレイン認定パートナー/本部講師でISO認証機関主任審査員でもある伊瀬知 弘子(いせち ひろこ)氏より、『これから時代を生き抜くために読んでおきたい一冊』を紹介していただきました。

 

『スタンフォード式生き抜く力』星 友啓著

 

スタンフォードに「思いやりセンター」!?

 

私は、この言葉に惹かれてこの本を手に取りました。「思いやりセンター」は、グーグル、アップル、フェイスブックなど世界を牽引するIT企業がひしめくシリコンバレーの中心にある機関です。

 

「思いやりセンター」では、人間の思いやる力や利他性を、心理学、脳科学、医学などの視点から、分野横断的に研究することを目的としています。

 

 

筆者の星先生によると「生き抜く力」の源泉は、「ケンカ上等」でゴリゴリ勝ち上がっていくスタイルとは真逆の「利他的マインド」をベースにしたものだったそうです。

 

これを知って、私はとてもびっくりしました。 

 

なぜなら、弱肉強食のアメリカにこのような考え方があるとは思っていなかったからです。この本には、下記のことが書かれています。

 

・スタンフォードやシリコンバレーの精鋭が「結果」を出すためにやっていること

・仕事やプライベートの「人間関係」をよくするテクニック

・世界最先端の科学で実証された「本当の幸せ」

・できる人の「プレゼン」「話し方」「聞き方」

・ギフテッドな天才児たちに結果を出し続ける「教育法」

・今後生きていく上で「不安」を解消する方法

ぜひ、世界中の天才たちが本当に受けている授業をぜひ皆様も体験してみてください。

 

書籍詳細

 

伊瀬知 弘子(いせち ひろこ)氏 プロフィール

 

伊瀬知 弘子(いせち ひろこ)

ロジック・ブレイン認定パートナー/本部講師

ISO認証機関主任審査員

全米ブライダルコンサルタント協会認定プロフェッショナルブライダルコンサルタント

大学卒業後、商社勤務を経て、コンサルタントとして、バッグなどの服飾雑貨、アパレルの店舗、ブライダルショップ、飲食店に対する売上アップのコンサルティングに従事。2001年にISO審査機関の立ち上げに関わり、その後、ISOの審査員資格を取得し、今までの審査実績は、150社以上。現在は、(株)ロジック・ブレインの本部講師として、企業研修及びコンサルタントしても活躍中。

 

SHARE